« ドラマCD 「Eternal Prism 01」コメント専用動画 | トップページ | 『P.S.Producer PR For You!』コメント専用動画 »

黒薔薇3を振り返って

昨日はバタバタしていて書けませんでしたが、単品も上げた事だし
改めて黒薔薇3に関して書いてみようかと思います。

以下、激しくネタバレのうえに長文必至なので格納いたします~。

今回の黒薔薇3で自分が担当させてもらったのは
 1.PV作成
 2.スクリプト文章執筆
 3.スクリプトBGM選曲
 4.ニコ割

大きく分けてこの4つになります。

以下、順番に述べていきます。

1.PV作成
まずはコレがないと始まらない、PVですね。
今回の曲は「Count Basie's Jingle Bells」 ビッグバンド・カウントベイシー楽団の
スウィング感バリバリのジングルベルです。

今回は黒薔薇全体のテーマが「クリスマスもしくは冬っぽいもの」と
決まっていたので、ド直球でクリスマスものを選曲。
最初から、黒薔薇の味でもある「渋み」は他のPに任せる事にして
「明るく楽しいクリスマス」をイメージして作りました。

黒薔薇3自体のキックオフが11月1日だったのですが、曲は11月5日時点で
ほぼ決まり、11月14日にはダンス仮組みまで完了。
その翌週には、ほぼ完成形に近いところまで作ってます。

その後数週間寝かせて、最終的な調整を公開前に行いPVは完成。

ちなみにPVは、参加各Pの間で進捗をこまめに公開して
お互いに意見を出し合いながら、反応を見て修正調整を入れています。

参加メンバーも毎回固定と言う訳ではありませんが
今回は前回に引き続きkuraPが継続参加してくれていますし、
逆に1回目に参加して前回参加できなかったほなPが再度参加してくれました。

2.スクリプト文章執筆
PVにある程度目処が付いた11月最終週から、スクリプトの作業に移りました。
黒薔薇1の時は慎悟Pが書いた文章の推敲などの作業程度だったのですが
黒薔薇2からは、自分がメインで書いています。

何がつらいって、この文章起こしがものすっごい大変なんです。
過去の反応を見ても、スクリプトが黒薔薇の魅力の一つである事は確かです。
しかも3作目ともなると、見る側もある程度の期待を持って見るはずです。

スプラッターハルカ等でも結構書きましたが、あれはrumbaP個人の作品。
ケチがついたとしても、あくまでも自己責任。

でも、黒薔薇の場合は合作です。
PV担当の皆さんがどんなにすばらしいPVを作っても、スクリプトの出来で
黒薔薇全体の評価を下げかねません…。

更に言うと、「スクリプト作成=黒薔薇全体の曲構成」な訳です。
黒薔薇は、ある程度の色やテーマは決まっていても
基本的に参加各Pが自由に選曲をして作成するスタイルで来ています。
それを、スクリプトを絡めて全体的に違和感無く配置しなくてはいけない。
正直、これは相当なプレッシャーです。

1週間ぐらい頭の中で漠然としたイメージを練りつつ、11月29・30日で
初稿を書き上げました。

で、これは激しくネタバレなのですが、自分が書いた初稿では
話の大筋は出来ていましたが、実は男性主人公視点のお話でした。

その後、AeriePが女性主人公版に書き換えてくれて、暫くは2バージョン並行で
皆さんの意見を貰いながら推敲作業を進めていきました。

が、いかんせん女性視点での文章に慣れていないせいもあり
女性らしくない、そっけない、冷淡な文章というイメージが取れない…。

最終的に、せりざわPが女性主人公版の表現・言い回しを中心に
見直しをかけてくれて、女性版で行く事に決定。

と、いう事でEDのクレジットでは「rumbaP,せりざわP(黒),AerieP」の
連名となっております。
が、大きな流れを作ったのがその3名というだけで、ベースが出来上がった
あとは、実際には参加P全員で色々意見を出し合っての共同作業の形式が
確立している感じです。

3.スクリプトBGM選曲
スクリプトが概ね形になり始めたら、平行してスクリプト動画用のBGMを
選曲していきます。
これに関しては、黒薔薇1の時から自分がメインで行っています。

実は、黒薔薇1の時は殆ど手持ちではなく、ニコニコの作業用BGM動画から
拝借させていただいておりました。
黒薔薇1を終えてからは、インストJAZZ系の音源を買い漁るようになりました。

基本は数十秒のBGMなので、入りの音のイメージ重視での選曲になりますが
出来るだけ曲のタイトルや歌詞内容を意識して選曲するようにしています。

今回は3回目ということもあり、案外すんなり選曲できた気がします。

ここまで来たら、スクリプト関係の自分の仕事はほぼ完了。
今回もスクリプト動画起こしをMRPが、スクリプト動画を含めた各動画の
取りまとめと結合・出力という一番大変な作業はAeriePが担当してくれています。

また、ふらうPはPV参加こそしていませんが、黒薔薇全体を通しての
エグゼクティブプロデューサー的立場で、作品クオリティ全体の
チェックというか、ご意見番的な役回りをしてくれています。

4.ニコ割
これは今回からの新要素ですね。
ユーザーニコ割登場以来、コメント専用動画で使用する為に
いろいろニコ割作ってきてましたから、使わない手はないな、と。

とりあえず、黒薔薇3のニコ割CMを作って
CAPRIPや告知CMの中の人Pが作成してくれたCM動画や
参加各Pの過去の単品集などに貼り付けてもらいました。

で、黒薔薇3の本編全編にも、バナー的にニコ割をつけようと思ったのですが
これが思いのほか大変でした…。

本編EDの「メリークリスマス」のセリフに合せて、ニコ割でも
「Merry Christmas」の文字を表示させようとしたのですが…
1本のニコ割で実現しようとすると、見る人が一時停止をしたり
ソートをしてしまった場合に、表示がずれてしまいます。

そこで、最後の「Merry Christmas」が表示される部分は別ニコ割にしようと
思いついたのですが…更に言うと、もしかしたら見る人によって
スクリプトを一時停止して読んだり、書き込みで一時停止したり
「このPVもう一度見よう」とソートしたりするのではないかと気づきました。

そうした際にも、出来るだけ途切れさせることなくニコ割バナーを
表示させたいと思い、結局ニコ割自体は15分という長めのものを作り
本編中も各PV開始の度に、同じニコ割を再度読み込ませるという
想像以上に複雑な手法をとっていますw


以上が概ね黒薔薇3で自分が担当した作業になっています。

書いているうちに、自分の作業というか「黒薔薇3が出来るまで」的な
話になってきてしまいました。

言ってしまえば、たった20分の動画ですが、なんやかんやで
参加者全員、2ヶ月近くの時間を費やしています。

本来は、こういう裏話というか、苦労話というか
そういう部分って表に出さない方がいいのかなぁとも思いましたが…。

今回は特に、自分も含めて参加各Pみながそれぞれ忙しく
そんな中でも何とかして一つの作品を作り上げられたことが嬉しく。
その結果上がった動画に頂いたコメントも有難いものばかりで。

なんというか、書かずにはいられませんでした。

改めて合作というのは大変だけど楽しいなぁと思いました。

|

« ドラマCD 「Eternal Prism 01」コメント専用動画 | トップページ | 『P.S.Producer PR For You!』コメント専用動画 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

初めまして。24時間の深夜枠で拝見して以来、黒薔薇さんのファンです。第三夜も楽しく観させて頂きました。映像の端々に感じる大人びた雰囲気、日常の喧騒をひと時忘れロマンティックで濃密な空気に浸る心地よさと云ったらもう、すっかり病みつきですw。テキストの、ちょっとビターで、それでいてメロウなストーリィ性とシックで、シャープネスでいて涙腺を刺激する極上のPVから織り成すこの映像作品を作られた皆さんには、感嘆させられると同時に深い感謝の念を覚えます。ニコマスでかくも素敵な映像作品を観させて頂けるとは(しかも只!)夢にも思ってませんでした。使用される一曲一曲の素晴しさからも、Pの皆さんがどれだけ普段からハイセンスで、スタイリッシュな音楽に精通なさってるかが窺えますし。素敵な「黒薔薇」が、また華麗に咲く事を楽しみにしています。

投稿: 黒薔薇中毒 | 2008年12月29日 (月) 07時09分

>黒薔薇中毒さま
ようこそお越しくださいました~。
この二日ほど、リアルの仕事でトラブってまして、返信の方が遅くなりました。すみません…。

…こちらが恥ずかしくなるぐらいお褒め頂いて、製作者冥利に尽きます。
他のPの皆さんもそうだと思いますが、基本的には自分が楽しめるモノを目指して、好きで作っているので、それを見て頂けて、気に入って頂けるというのは、本当に幸せです。

最後に、んー…夢を壊すようであれですが、このブログをご覧いただければ分かると思いますが、スタイリッシュとかハイセンスというイメージとは無縁かとw 基本アイマスバカなおっさんですw

それでも、MADを通じて自分の好きな曲をも気に入っていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

どうぞ、またお気軽に書き込み下さいね~。

投稿: rumba | 2008年12月30日 (火) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505881/43531930

この記事へのトラックバック一覧です: 黒薔薇3を振り返って:

« ドラマCD 「Eternal Prism 01」コメント専用動画 | トップページ | 『P.S.Producer PR For You!』コメント専用動画 »