« Radio For You! 第33回分とアイマスレディオ第119回分 | トップページ | あずささん誕生祭 »

ダンスシンクロについて

アイマスMADPVの構成要素の一つとして、ダンスシンクロがあります。
今回はダンスシンクロについて書こうかと思います。

…このブログでこういう話をするのはめずらしいかもですね。
ちょっと長文になりそうなので、たたんでおきます。

さて、ダンスシンクロですが、先にも書いたとおり
アイマスMADPVの構成要素の大きな一つといえると思います。

もちろんシンクロ以外にも演出であったり、ネタであったり
他にも構成要素は色々あります。

作る方にしても見る方にしても、人によってその比重は様々だと思いますが、
やっぱり曲とダンスがシンクロしてると、単純に楽しいですよね。

で、自分はと言うとダンスシンクロのウェイトが比較的高い方だと思うのですよ。
少なくとも自作に関しては、シンクロを合わせる事に結構な比重を置いています。
有り難いことに、頂くコメントもシンクロについてご指摘頂ける事が多いです。

  シンクロを意識して作る
      ↓
  シンクロを褒められる
      ↓
  よりシンクロを意識して作る

まぁ、こういう循環でより強くシンクロを意識するようになってる感はあります。
誰だって褒められれば嬉しいですからね。

さて、そのシンクロですが、純粋な意味で考えれば何も難しいことはない。
要は曲のテンポにダンスのテンポを合わせればいいのです。

曲のBPMを計って、ダンスのBPMと比較すれば何%なのかはすぐに出ます。
ちなみに自分は計算に自作のExcelシートを使っています。
で、算出したパーセンテージに合わせてダンスの再生速度をいじるだけ。

実に機械的な作業で、少なくともテンポシンクロにおいては完璧なものが
出来てしまうのです。

途中でテンポが変化する曲に関しても、一番早い部分と一番遅い部分の
パーセンテージを取って、あとは1~2小節単位で微調整すればいい。
ちょっと面倒ですが、たいした作業ではありません。

では、そうやって作ったシンクロ動画の出来はどうでしょうか。
残念ながら「見ていて楽しい」「シンクロすげぇ」といった印象は薄いと思います。

テンポシンクロは完璧なのに?何故?

ここから先は本当に感覚的な話になるんですが…

アイマスのダンス自体、動作のピークが頭拍裏拍とずれているものがあります。
1曲通しでは勿論テンポ内に収まってるんですが、特定の箇所を切り張りすると
その動作のピークのずれが顕著に表れてしまいます。

また、カメラアングルの切り替わりとダンス動作の切れ目が一致していない
箇所も多くあります。
この場合も、テンポベースで完璧に合わせれば合わせる程、見ている方に
違和感を感じさせる出来になると思います。

他にも、アイドルの表情の変化も重要だと思います。
表情の変化も、ダンス動作の一環として考えれば、先に挙げた
「動作のピークと頭拍裏拍のピークがずれている」というものと同じになります。
これもまた、違和感の元ですね。

少なくとも、上記の要因に関しては、テンポを完璧に合わせる程
かえって違和感が増大してしまいます。

おそらく他にも細かい要因はあると思いますが、とにかく
「テンポを合わせただけだと、いまひとつの出来になることが多い」
と言えると思います。

んー、なんか話が難しくなってきた。
要するに、作っている時の感覚で端的に言うと、
「アイドルが楽しそうに踊ってくれない」
「アイドルが良い表情をしてくれない」

そう感じてしまうのです。

そこからは調整と言うことになります。
ここで自らのノウハウを以て調整するPの方も多いかもしれません。
シンクロに定評のあるPの方の多くは、この調整作業に於いて
独自の方法論を持っているのではないでしょうか。

でも、自分の場合いつも感覚での作業になっちゃうんですよねぇ。

そもそもが緻密にコンテを組んで作成するようなタイプではなく
基本勢いで作るタイプなので…。

そうなると、制作している時の精神状態やノリだったりに影響を受けて
作品の出来自体が大きく左右される結果になります。

まぁ、それでもいいのかなぁと思ったりしています。
少なくとも自分はMAD制作を趣味として行っています。

これが、仮にお金を得て作品を制作する立場であったらそうはいきません。
商業ベースにのせるとなったら、対価に見合うだけの商品を提供しなくては
いけないことになります。

対価に見合わないと判断されれば、批判も受けるでしょうし
何よりその先の商売に繋がりません。

でも、自分のMADはあくまでも趣味です。

勿論作品として公開している以上は評価も気になりますし、
安定して質の高い作品を作り続けたい。
また、出来るだけ多くの人に楽しんでもらいたい、満足してもらいたい。
それでも現実には作品の質に波も出ますし、楽しい作品にならないこともある。

プロだったら、言い訳出来ないかもしれない。
でも、自分はアマチュアで、趣味でMADを作っているに過ぎない。

だったら、別に仕方ないんじゃない?
そんな感じに開き直って作っています。

アイマスMADの裾野は広がり続け、新しいPも続々誕生しています。
各種イベントも絶え間なく企画され、ニコマスは安泰と言えるかもしれません。

でも、見る方の目も肥えてきたりで厳しいコメントも増えてきた気もします。
「作品が伸びない」「努力が正当に評価されない」「心ないコメントに傷ついた」
そういってPとしての活動に疲れを感じて引退をする方もいます。

それって重く考えすぎなんじゃないのかなって思います。
趣味でやってるんだし、もっと気楽に考えて良いんじゃないかな、と。

「飽きたからやめる」「感心がなくなったからやめる」ってのは分かります。
もちろん今現在ニコマスにはまっている自分からすれば
それはそれで悲しいですけど。

でも、「疲れたからやめる」ってのは悲しすぎます。
疲れたら休めば良いんじゃないかな。

ダンスシンクロについて書いていたハズがこのざまです。
なんなんだ、このまとまりのない文章は。
言いたいことが2~3あったのでごっちゃになってるな、こりゃ。
酒飲みながら文章書いちゃダメだねぇw

えと、要するに今作ってる作品のシンクロが上手くいかなくて
なんかモヤモヤしてるのですw
微妙な出来なので期待しないで下さいね、と、そんなところです。

|

« Radio For You! 第33回分とアイマスレディオ第119回分 | トップページ | あずささん誕生祭 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

BPMのあわせもろくすっぽやってない怒底辺な
俺が来ましたよw。

BPMカウンターとかも用意してはいるんですが
どうも色々なノーマルPVを見て感覚で
あわせているのでシンクロと言う奴は苦手です。
ムビメカのバージョンが古いので
テンポあわせが中々上手くいかないのも
あるのですが・・・

まあ、私の場合はSTG曲でアイドルが踊ってくれれば
満足な人なので余り難しくは考えないよう
にしていますけどねw。
う、取り留めのないコメですみません。
余り肩肘張らず気楽に頑張っていきましょうw。

投稿: wingdedeath | 2008年7月18日 (金) 05時12分

こんにちは。

>動作のピークと頭拍裏拍のピークがずれている

 これ難しいですね。作品によっては1カットなのに、曲に合ってるところと合ってないところがあるように見える時があって、これは合ってるのか合ってないのか? と考え込んでしまいます。テンポ自体がずれてる時は、だんだんずれが大きくなるのでわかるんだけど。

透-架Pの水道夏の新旧比較動画を見たことがあるんですが、個別に見ると合ってるのに、比べると同じダンスなのに違うタイミングで合わせてあるんですよね(^^;)。で、旧作が合って見える瞬間、新作が合って見える瞬間がそれぞれ違う。これは@_@でした。

投稿: zeit | 2008年7月18日 (金) 13時16分

>wingdedeathさん
どうもです~。
まぁ、シンクロだけがアイマスMADって訳じゃないですからね。
要は、自分で楽しんで作れればそれでOKなんだと思います。
次あたり、またシューティング曲で作ろうかなぁ。

>zeitさん
どうもです~。
突き詰めて考えちゃうと、結構難しいんですよねぇ。
でも、あんまりやりすぎると
「アイドルを踊らせてる」
作業的な感じになっちゃう気もするので…。
うん。やっぱり楽しんで作るのが一番だな。

投稿: rumba | 2008年7月19日 (土) 00時30分

どもども.面白い内容ですね.

>テンポを完璧に合わせる程かえって違和感が増大してしまいます

この部分に妙に納得しちゃいました.
完璧すぎるほど,粗が目立ってしまうのかもしれんですなあ.
カットインや編集抜きで,ダンスだけでシンクロを楽しませるというのは難しいのだなあと感じました.

投稿: RDG | 2008年7月19日 (土) 01時16分

どうもです~。

確かに、下手に合わせようとしてると余計にズレが目立ちますよねぇ。
いっそ全然シンクロしていない方が、ある意味潔さがあるかもしれない。
…次は完全非シンクロ動画でも作ってみるか?w

投稿: rumba | 2008年7月19日 (土) 01時21分

この記事を読んでなんだか胸が痛くなった僕はきっと身に覚えがあるのでしょう…
自分の場合は仕事なら割り切れるところも、趣味でやっているからこそ、割り切れなかったり。
まぁ自分のことはともかく、とても面白い記事でしたw
BPMすら測ったことがない僕は、みなさんなかなか難しいことを考えてシンクロ部分を組んでるんだなーと感心しまくりでしたw

投稿: 玄P | 2008年7月20日 (日) 12時48分

どうもです~。

>趣味でやっているからこそ、割り切れなかったり
うん。確かにそういう側面もあるんですよねぇ。
仕事じゃないからこそ、突き詰められる部分もありますから。
でも、趣味でやっているんだから、肩肘張らないってところが大事かなぁ、と。

自分も普段はフィーリング全開でシンクロ組みしてるんで、殆ど考えてませんw
まぁ、たまたま作業が難航している時に酒呑んで管巻いただけですw

投稿: rumba | 2008年7月20日 (日) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505881/41890454

この記事へのトラックバック一覧です: ダンスシンクロについて:

« Radio For You! 第33回分とアイマスレディオ第119回分 | トップページ | あずささん誕生祭 »